寸分の違い

仕事は人生の1/3を締めると一般的には言われています。
(特に男性は)

そこで、「自発的にやっている人か?」「やらされている人か?
皆さんはどちらになりたいでしょうか?
そして、どちの人が多い会社の方が成長の可能性が高いと思いますか?

言わずとも前者の「自発的にやっている人」ですよね。
なぜ、大きな会社が多くの事業と立ち上げて、多くが失敗するのでしょうか?
私は世の中には『正解』は無いと思います、それよりも
『多くを動して改善』をすることが肝心だと私は思います。
そこで得た経験、知恵はその後に必ず役に立つ物です。
皆さんもそんな経験はないでしょうか?

なので、多くの経験・知識を体得するために「自発的に動いている人」になることが、
人生を豊かにする一つの術だと私は思います。
また、他者を幸せにする一つだとも思います。

自身の主は自身です。
「動する」「動しない」は寸分の違いですが、大きな違いです。

11月最終営業日

本日で11月の営業日が終わります。
世の中はぼちぼちクリスマスムードですね。
当社も昨日女子陣がクリスマスツリーを飾っていました。

当社は8月より新しい期を迎えているのですが、
メンバーの頑張りがあって、売上記録をどんどん更新しています。
おつかれさまです。
来月はよりもっと世の中の動きが活発になるので、
是非さらに更新をしてもらえればと思います。

11月度もおつかれさまでした。

========================
2016年採用情報
========================
★企画営業:6名
★エンジニア:4名
★デザイナー:2名
★事務兼広報:2名
ご興味のある方は下記よりインターンシップのエントリーをお願いします!
http://www.passion-navi.com/p-navi/company_intern_event?cid=2772

昨晩のカラオケ

昨晩はリーダー2名とSカラオケに行きました。
なぜかカラオケの機器が壊れていたのか?なんなのか?
曲がまったく流れずに。。。仕方が無く映像だけを見て
一人10曲連続熱唱しました。(してもらいました。)
とても楽しかったです♪

新メンバー

本日2015年1月21日に入社をしてくる新メンバーが来社しました。

Sくんですが、オーストラリアに1年留学をしていて英語がしゃべれます。
この前も一緒にBARに言った時に、隣の席に外人さん(ノルウェー)が居たので、
しゃべってみな?と言ったところ、しゃべっていました。
ちなみに私は。。。です。笑

目がキラキラ輝いて、やる気に満ちているメンズなので来年以降楽しみです。

心の治癒

良く「心は折れてはいけない」と聞きますが、
私はそうでなく「心は折れるべき」だと思います。
しかし、そに加えて重要と思う事は
「心を折って倍速で治癒」する事だと思います。

なぜなら、心が折れないと心が強くならないからです。
なので、多くの心を折って、倍速で治癒する事の方が私は良いと考えます。

心が折れる程の多くの経験をしている人と心を折った事が無い人では
恐らく、前者の方が心強い人になるかと思います。

なので、当社の経営理念で
「小さな困難に立ち向かえ」と言う言葉になります。
(大きな困難はまずいですが。)

私もこれから多くの心折る出来事があるかと思いますが、
それは自身を高める良いチャンスと考えるようにしています。
(しんどいですが。笑)

心折る=成長の礎

経験=時間

今日は祭日ですが、私は社会人になってから年末年始、GW、夏休み、祭日関係なく仕事をしています。
本日、出社をしたところ、当社出資先の「Via career株式会社」の役員二人(上智2年生、立教2年生)が出ていました!

20歳で不眠不休状態で一直線にがんばっている二人は1000%のびるます!

なぜなら、

【通常】
12ヶ月×20営業日×8時間=1,920時間

【彼ら】
12ヶ月×25営業日×12時間=3,600時間

【差異】
1,680時間

そうです普通の方より年間「1,680時間」アドバンテージ(経験)をしています。
ほぼ倍の経験を年間でしています。

なので誰がどう見ても絶対のびます。

これが3年だと。。。すごい時間です。

【通常】
12ヶ月×20営業日×8時間=1,920時間×3年=5,760時間

【彼ら】
12ヶ月×25営業日×12時間=3,600時間×3年=10,800時間

【差異】
5,040時間

私も生涯現役でいるつもりですが、いずれ彼らに抜かされる日が嬉しくも・悔しくも来るこでしょう。

合宿を行いました。

昨日当社の営業チーム(SMS)の合宿を行いました。

3ヶ月に1度程度行っているのですが、会を重ねる度に個人・チーム・会社の成長を感じます。

昨日の合宿ですが、前半は私が課題(5年計画)を出し、後半は執行役員のSさんが指揮をしました。

後半は居なかったので分かりませんが、

前半の5年計画では、メンバーがいつ「どれくらい年収が欲しいのか?」「どれくらいの部下をもっているのか?」「どれくらいの売上をもっているか?」「自身がどれがけの売上げ比率をもっているか?」「なにが出来るように成っているか?」などを可視化させました。

普段、抽象的には「いつか●●になりたい」「いつか●●は欲しい」とは思っていると思いますが、目の前の事で精一杯なので、俯瞰(可視化)する機会が無いと思うので、その場を提供しました。

私は良くメンバーに言う言葉として「俯瞰をしなさい」と言います。

これは、目先ばかりだとなぜ今自身が●●をやっているかを見失うと言う意味です。

さぁ〜。メンバーのこれからの5年後は?会社の5年後は?

内装業者決定!

7月から動いていた引越プロジェクトですが、10月にやっと引越先が決まり、昨日内装業者さんが決定しました。

景気が良くなった?せいもあって渋谷界隈はかなり高騰しており、結局今いる渋谷区南平台になりました(^ ^)

しかし!広さは約3倍の広さでセミナールームも設置できるのでよかったです。

そして、そして昨日内装業者さんの最終提案を受け内装業者さん(ネビック様)に決定しました。

恐らくこんな感じになるかと思います。はやければ12月23日オープンです。たのしみですね〜。

naisou

大学生(インターンシップ)

当社は4年前から大学生が多く来ています。

今期はより大学生を成長するためのプログラムを実施しています。

本日も立教大学1年生のKくんが営業研修の第三弾の基本ヒアリングを合格しました。

いゃ〜はやいですね〜。すごいです!

これからも多くの大学生さんと一緒に仕事をして行きたいと思います。我々も多くの事を学ばせて貰っています。

設立当初と現在では採用基準が違うのはなぜか?

当初の採用基準は「やる気・本気・元気」でしたが、

今では上記に+して「継続努力、純粋」などが加わります。

恐らく会社を永くやればやるほど当初の採用基準に+されて行く事が容易に考えつきます。

それは『なぜか?』

恐らく当社も成長をしており、どちらかと言うと

選ばれる側<選ぶ側に変化してきたのかなと思います。

しかしながら、良く私が採用時に言う言葉(私が思う)で

『世界一良い会社は誰でも受け入れる会社』と言います。

なぜなら日本で生まれて「はい。あなたはダメです」とは言われないですよね。

残念ながら当社はまだそれに該当しませんが。。。

そうなるようにと思う一方で逆(選別)しているのが現状です。

採用は会社の今後を左右する重要事項です。これからも多くの方と会えればと思います。